結婚相談所の意外な男女比「男:女=4:6」

単純に男と女は圧t零度の差はあれ度同じです。
ところが最近の婚活ブームで積極的に結婚相談所を類用してまで婚活に励んでいるのは女性のほうなのです。

毛婚相談所の男女比が4(男)対6(女)
この比率には少々驚きあmす。

結婚とは恋人同士の二人が夫婦になり、家庭を気づくことです。
子供を望むのはごく自然な流れです。
ここで問題なのは時期とタイミングです。
毛婚はいつでもしようと思えばできあmすが、子供を考えたらやはり女性に磁気が限られてきてしまいます。
医学的には男性も子供を持つには若い方がよいとされていますが、女性のそれとは比較になりません。
女性が結婚相談所を利用してまで婚活に励むのは出産のことを考えたらタイムリミットがあるからかもしれません。

ただj機子供は天からの授かりものです。
40代で出産する女性もいれば、20歳代でも不妊に悩んでいる女性もいます。
子供がいるいないだけが夫婦の幸せではない時代ですが、やはり子供が欲しいのなら女子絵も男性も婚活は早めにスタートすべきです。

結婚はしたい時が結婚適齢期
確かにそういえなくもありませんが、それが今の晩婚化の下人かもしれません。
経済的に苦しい若年層にとって、結婚は大変なことです。
準備が整ってから結婚する?では遅すぎるのです。

みなさん同世代の友達や同僚たちが結婚して子供が出来て幸せそうな姿を見て初めて結婚を意識し始めます。
特に子供を持つ方たちの話題はおのずから子供の話ばかりになります。
毛婚もせず子供もいない人はその話題についてはいけません。
まわりがどんどん結婚していって話題が子供のことばかりになっていくまわりの環境になって初めて婚活する気になるンドエス。

しかし、20代と40代ではまったく婚活の種類が異なります。
20代では感情で結婚相手を選びます。
イケメン?
高身長?
そんな外見や容姿も重要なファクターです。
しかし40代ともなるとそんなミーハーなことよりもより現実的なことが重要になります。
収入は?
長男?or次男?
勤務先は?(公民ならOK!)

感情で相手を選ぶか?理性で相手を選ぶか?
どちらが良いともいえませんが、それだけ選び方が異なるのです。
さて女性からすれば若い時の美貌はすでに下り坂かもしれません。
男をブイブイいわせてきたあなたでも寄る年波には勝てません。
男性ならちょっとおつむの怪我寂しくなってきているかもしれません。
好きな人がハゲでも仕方ありませんが、ハゲの人を好きなるか?は難しいところです。
性癖 相性 結婚

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です